.
  滋賀県関連のニュースを掲載しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

滋賀 県:クリーンセンター滋賀:来春完成の産廃処分場、120億円の赤字発生 /滋賀




 
[ポイント2倍!!]【いい肉屋】1円-大量40セット 豪華白木重の特製和風おせち[生詰め]組立不要・...
 ◇リサイクル推進など、産廃受け入れ予想下回る--見通しの甘さに批判
 ◇損失は県が補償
 県は17日の県議会環境・農水常任委員会で、県環境事業公社が建設し、今年度末に完成する産廃処分場「クリーンセンター滋賀」(甲賀市甲賀町神)について、廃棄物受け入れ見込み量が当初の予測の3分の1以下になり、事業全体で約120億円の赤字が発生する見通しを明らかにした。県は「リサイクルの推進などで廃棄物量が予想よりも大幅に減ったため」と釈明するが、赤字分は県が補てんすることになり、見通しの甘さが批判を呼びそうだ。【阿部雄介】
 同センターは汚泥や焼却灰などが対象の管理型の最終処分場で、事業費120億円。


お買い物は楽天で^^




来年度から廃棄物の受け入れを始め、15年間で年間平均約6万7000トンの廃棄物を埋め立てる予定だった。
 しかし、県内での廃棄物量が97年度から半分以下に減少したことに伴い、同センターの年間受け入れ量は最大でも約2万トンに試算変更。その結果、受け入れ収入で年間の管理運営経費(約4億5000万円)も賄えない可能性があるという。
 同センターの建設には国や県の補助金の他、民間金融機関から約87億円を借り入れており、全額を県が損失補償していることから、赤字が出た場合は県が肩代わりをすることになる。
 閉会後、記者会見した県琵琶湖環境部の山仲善彰部長は「県内には他に管理型処分場はなく、産業基盤の確立や災害対策などの総合的な視点から必要」と説明...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




スポンサーサイト

| 未分類 | 11:20 | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://shigasaishin.blog117.fc2.com/tb.php/1905-e3bc1b88

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。