.
  滋賀県関連のニュースを掲載しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

滋賀 県最新裁判開始時刻なのに、まだ鍵 大津地裁で開廷20分遅れ




 
2007年最後のオークション!ミルキークィーン白米10kg + コシヒカリ白米10kg SET
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000004-cnc-l25
 【滋賀県】大津地裁で17日、裁判の開廷が約20分遅れる事態があった。

 午前11時10分、本館1階で開かれる予定だった刑事裁判。時刻を過ぎても鍵は開かず、同20分、弁護士が地裁刑事部に電話をかけると「別館の公判が長引いている」と返事があった。

 電話から2分後の11時22分、ようやく職員が開錠。4分後に書記官、さらに3分後に被告2人が到着し、裁判官が入廷したのは11時30分過ぎ。


お買い物は楽天で^^




「お待たせしました」と一礼し、開廷した。

 地裁では、刑事裁判は通常、別館2階で実施。だが、被告の1人が車いすを利用していたため、入廷しやすい本館1階で開廷した。裁判官の遅れは、直前の公判の延長に加え、別館からの移動時間も影響した。

 公判の進行には影響しなかったものの、10分以上、鍵が閉まっていたことについては、検事、弁護士ともに「こんなことは初めて」と首をかしげた。

 地裁総務課によると、法廷の変更は14日に決定。「厳密に時間を区切っていない」ため、開廷時刻は変えなかった。開錠は書記官の担当という。



スポンサーサイト

| 未分類 | 00:52 | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://shigasaishin.blog117.fc2.com/tb.php/1897-198ddc83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。