.
  滋賀県関連のニュースを掲載しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大津 市:花登筐文芸奨励賞の表彰式 最優秀賞に日吉中3年・笹井さん




 
【逢坂の関 四代目 藤三郎の紐】あの名品を4800円スタート!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071217-00000007-san-l25
 大津市内の小中高生から募った作文や小説、演劇シナリオから優秀作品を選ぶ「第22回花登筐(はなとこばこ)文芸奨励賞」の表彰式が16日、同市浜大津の市立図書館で行われた。同賞は同市出身の劇作家、花登筐さんの遺族から寄付を受け昭和61年に創設。今年は27校271作品から、最優秀賞3点を含む35点が選ばれた。

 同賞は、読書感想文や紀行文、体験に基づく感想文などを対象とした小学生の部と同中高生の部、演劇シナリオと小説を対象とした中高生の部の3部門。


お買い物は楽天で^^




今年は昨年に比べ応募数が増加。高校生からの応募はなかったが、自らの経験談や創作文、さまざまな問題に対する問題提起など、質の高い作品が多く寄せられたという。

 表彰式では、佐藤賢副市長が「文章の組み立てに優れ、読者をひきつける作品が多い。これからも感性を磨き、作品作りに励んでもらいたい」と目片信市長のあいさつを代読。わが子の晴れ舞台を一目見ようと駆けつけた家族に見守られ、受賞者らは緊張した面持ちで表彰状を受け取った。

 友人がいない孤独な少年と天使との不思議な一夏を描いた小説で、最優秀賞を受賞した日吉中3年の笹井文乃さん(15)は「結末を考えるのに苦労して、最後は徹夜で書きあげました。受賞できるなんて、信じられません」と喜びを語った。

 最優秀賞と優秀賞の9作品は20日以降、市内の公立図書館や市民センターなどで閲覧できる。



スポンサーサイト

| 未分類 | 20:24 | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://shigasaishin.blog117.fc2.com/tb.php/1894-ab1fa7a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。