.
  滋賀県関連のニュースを掲載しています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大津 市特報-県議会:政務調査費、1円以上の領収書提出義務付け 4会派が前向きな姿勢 /滋賀




 
海神襲来
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071216-00000240-mailo-l25
 県議会の政務調査費について、1円以上の領収書の提出を義務付けることを6会派中、4会派が前向きな姿勢を見せていることが市民団体「市民運動ネットワーク滋賀」(大津市、池田進代表)の調査で明らかになった。
 同ネットは9月、「県政の公正性と透明性を高めるための要望書」を県議会各会派と出原逸三議長に提出。政務調査費のあり方や議会傍聴の規則緩和、口利きを記録する制度などの考え方について、回答を求めた。
 その結果、1円以上の領収書について、「今任期中の実現を目指す」(民主・県民ネットワーク)▽「賛成。


お買い物は楽天で^^




議会改革委員会で検討する」(対話の会・びわこねっと)▽「以前から全領収書を提出している。各会派の合意を得られるよう、議会改革の場で取り上げる」(公明)▽「当然」(共産)――と4会派が賛成した。
 これに対し、湖政会は「国での議論に従う」とし、自民・湖翔クラブは「昨年度、収支報告書は1万円以上から領収書を提出とした改正について、先に十分な検証が必要」と慎重な姿勢を見せた。
 一方、議会傍聴者が自由に録音、撮影できるようにする規則の緩和については、共産と対話の会が前向きな姿勢。しかし、他会派は「雑音など他の傍聴者への影響が心配」などの回答も目立つ。
 また、出原議長が「個別事項に意見を述べることは差し控えたい」と回答したことについて、同ネットは「議会傍聴の録音、撮影は議長の許可で対応すると規則で決まっている...

ニュースの続きを読む




スポンサーサイト

| 未分類 | 14:25 | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://shigasaishin.blog117.fc2.com/tb.php/1890-6961f73e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。